FC2ブログ
スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    04.30.2011






満天の空に君の声が 
響いてもいいような綺麗な夜
悲しみが悲しみで終わらぬよう
せめて地球は周ってみせた



本当に伝えたい思いだけはうまく伝わらないように出来てた
そのもどかしさに抱かれぬようせめて僕は笑って見せた


なにも無いんだってここにはって 笑ってる君も望んでる
そんな声もかき消すほどに 膨れるこの万象も
意味は無いんだって僕には って叫んでる僕も望んでる
無味を悟るその先に 浮かぶ光の粒を



最近は映画の観すぎで奇跡も珍しくなくなったね
心にもないことでもすらすら言えるようになったよ


ほら僕が僕から離れてく
そんなことさえも忘れたくなる
「真実とはねそれだけで美しいんだ」と言って



満天の空に君の声が
響いてもいいような綺麗な夜
悲しみが悲しみで終わると疑わぬように
神様は僕に夢を見させた


今開いていたページの上に描いてみようかな
「離さないよ 繋いでいたいの 僕は僕の手を」
今止まっていた景色が動き出した気がしたんだよ
ほら僕の鼓動も確かに 刻み始めた4拍子

ほら ほら ほら

不器用な僕も描き出してみるよ
終わりに向かってゆく明日を
笑って迎える意味を












上の歌詞は、RADWIMPSの「トレモロ」です

私が1番最初にRADで聞いて、1番最初に惚れた曲です















悲しいのはうちだけ
だから余計に空しい
だからってどうしてほしいとかじゃない

多分、聞いて欲しいだけなんだ



寝ればまた、笑えるよね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。